筆者について

manager

Most Recent Posts

54:30 伝送線路のインピーダンス計算 今日の基板には、多くの伝送線路が含まれています。これに、クロック周波数、およびデータ速度の増加が結び付くと、その結果は高速設計にとって重大な問題になります。これらのダイナミクスを無視すると、パフォーマンス、消費電力、EMC/EMI準拠などを損なうことで製品開発に悪影響が出る可能性があり、設計サイクルの遅延につながったり競合他社に付け入るスキを与えたりします。 このオンデマンドWebセミナーでは、今日の設計で目にする典型的な伝送線路、インピーダンスに影響する基板の変数、Altium Designer®を使った伝送線路の作成、計算、設計方法について紹介します。Simberianの組み込みSIMBEOR®エンジンを最大限に活用する方法を習得し、インピーダンスプロファイルを作成してデザイン内の伝送線路を管理しましょう。以下は、セッションで紹介されたトピックとなります。 エレクトロニクス開発の最新の傾向 基板の伝送線路モデルとインピーダンス計算 インピーダンスプロファイルの定義 指定されたインピーダンスへの伝送線路の配線 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください! ビデオを見る
1:2:23 Altium Concord Pro™ 部品ライブラリ管理 部品ライブラリを適切に効率的に管理するためには多くの課題があります。部品作成を複数のユーザが独自の方法で行うと効率性が落ち、重複した部品が複数の異なるライブラリに作成される場合もあります。また、標準化された部品ライブラリのテンプレートがないと、不正確で不完全な部品の作成につながり、必要な部品に関する情報が欠如した部品ライブラリが作成されるリスクがあります。 Altium Concord Pro™は最新の部品ライブラリ管理システムで、お客様のワークフローに導入することで、このようなリスクを最小限に抑え、コストの削減も可能です。以下は、セッションで紹介されたトピックとなります。 一元化されたデータソースで管理された部品ライブラリへのアクセス 現在の調達情報と関連付けされた部品の選択と使用 部品ライブラリの整合性、リビジョン履歴、使用箇所、コストと調達や使用可否の把握 部品の妥当性検証と製造性の保証 電気設計と機構設計の連携 今すぐAltium Concord Proの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問合せフォームにご入力ください。 ビデオを見る
1:16:23 Altium Designerに移行する簡単な方法 ご使用中のPCB設計ツールは、中間難易度の設計でも不十分な機能、またドキュメントとサプライチェーンツールの機能も限られているため、非常に面倒で時間のかかるものになっていないでしょうか?ぜひこの機会に、簡単、最新、そして強力なPCB設計ツールAltium Designer®を検討してみましょう。 Altium Designerは、革新的なテクノロジーを活用し、より優れた設計方法で一貫性のある統合設計環境を提供します。さらに、Altium Designerに移行するのは簡単です。実際、通常のツールでは数週間を要する移行作業を、Altium Designerの新しいユーザーは数時間で実現しています! このオンデマンドWebセミナーでは、Altium Designerへの移行がどれほど簡単か紹介しています。デザインとライブラリのデータをAltium Designerに移行するのがどれほど迅速かつ簡単であるかご覧いただけます。サンプルデータに基づいて、移行、クリーンアップ、マージ、および結果のクロスチェックを段階的に行います。さらに、自動化されたプロセスを使用して、インポートされたデータを改善したり、サプライチェーンの情報を追加したりできます。以下は、セッションで紹介されたトピックとなります。 インポートウィザードの使用方法とインポート可能な形式 クリーンアップ、マージ、および結果のクロスチェック 自動プロセスを活用して情報を改善または追加 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください! ビデオを見る