Japanese Whitepapers

  • 高速設計とXSIGNAL

    高速設計とXSIGNAL

    高速設計は、電気エンジニアが行う可能性がある業務の中でも最も難しいものの一つです。高速信号の応答はきわめて多くの要因から影響を受けます。

    Read Flipbook
  • ALTIUM DESIGNERをカスタマイズして効率を改善する5つの方法

    ALTIUM DESIGNERをカスタマイズして効率を改善する5つの方法

    メニュー項目、ショートカットキー、ツールバーアイコンは、Altium Designer環境内の機能にアクセスする3つの方法です。これらは全てカスタマイズ可能であり、Altium Designerでのユーザーエクスペリエンスを向上できます。

    Read Flipbook
  • PCB仕掛品データの管理

    PCB仕掛品データの管理

    最近、製品ライフサイクルが短くなる傾向があるため、機能が豊富な製品の迅速な提供を求める顧客の期待が高まってます。

    Read Flipbook
  • データ管理-弱点の評価

    データ管理-弱点の評価

    プロジェクトは、開発が終了して製品をまもなく製造担当に引き渡す段階にあります。開発の観点では、設計、部品、モデル、BOM、ドキュメントなど全てがリリースできる状況です。

    Read Flipbook
  • デザインリリースの管理と設計意図の伝達

    デザインリリースの管理と設計意図の伝達

    最近の技術的進歩の多くが通信分野にあったことは、疑うまでもありません。インターネット、携帯電話、衛星通信、Facebookなどはすべて、より簡単に情報伝達やコラボレーションを行えるようにするためのものです。

    Read Flipbook
  • 回路図の電気的ルールチェック

    回路図の電気的ルールチェック

    この技術文書は、PCB設計のプロセスにおいてあまりに重要視されていない機能について解説するものであり、最初から適切な方法で設計を進めるための情報が提供されています。

    Read Flipbook
  • GERBER RS-274-Xに代わる形式

    GERBER RS-274-Xに代わる形式

    GERBER RS-274-Xは、プリント回路基板設計ソフトウェアの事実上の標準形式であり、全世界で現在設計されているプリント基板の約90%の製造に使用されています。

    Read Flipbook
  • データ管理とドキュメンテーションを設計に変えるための4つの課題

    データ管理とドキュメンテーションを設計に変えるための4つの課題

    データ管理やドキュメンテーションについて考えるとき、結果やプロセスについて考えますか?データ管理もドキュメンテーションも、そのプロセスは、多くのエンジニアにとって苦労の種です。

    Read Flipbook
  • テスト容易化設計

    テスト容易化設計

    プリント回路基板が完成するまでにかかる全コストは、ブランクPCBの製造コスト、コンポーネントのコスト、実装コスト、テストのコストのように複数の基本カテゴリーに分類できます。

    Read Flipbook
  • 最新のPCBレイアウトの課題の解決方法

    最新のPCBレイアウトの課題の解決方法

    部品と最終製品が小さくなるにつれて、PCBレイアウトはより高密度かつ複雑になりました。PCBの小型化と複雑性がともに高まることで、全ての部品を調和させ確実に動作させる責任があるPCB設計者は複数の課題に直面しています。

    Read Flipbook
  • 規格に基づいたADAS認証による 自動車の安全性の向上

    規格に基づいたADAS認証による 自動車の安全性の向上

    Read Flipbook
  • セーフティクリティカルアプリケーションのための組み込みソリューション

    セーフティクリティカルアプリケーションのための組み込みソリューション

    Read Flipbook
  • パワートレイン制御モジュール設計課題の軽減

    パワートレイン制御モジュール設計課題の軽減

    Read Flipbook
  • INFINEON AURIX™ 2Gと 適切なコンパイラの活用

    INFINEON AURIX™ 2Gと 適切なコンパイラの活用

    Read Flipbook
  • GNDの課題

    GNDの課題

    GNDはPCB設計における最大の課題の1つであることが明らかになっています。新しい技術による小型化や、アナログからデジタルへの移行の継続により、回路は時とともにより複雑になっています。

    Read Flipbook
  • ウェアラブル機器の課題に対応する

    ウェアラブル機器の課題に対応する

    ウェアラブル電子機器には「大ヒット商品」となる資格があることに、疑問の余地はありません。ウェアラブル機器の市場は2016年は300億ドルであると予測されており、2026年には1,500億ドルまで成長するでしょう。

    Read Flipbook
  • レイヤースタックを間違えないようにする方法

    レイヤースタックを間違えないようにする方法

    PCBの製造工程で最も犯しやすい間違いの一つは、層の順序の誤りです。確認しないままにしておくと、全工程が無駄になる場合があります。

    Read Flipbook
  • 製品ライフサイクルコストに最も大きな影響をもたらす設計者

    製品ライフサイクルコストに最も大きな影響をもたらす設計者

    電気設計チームは、急速に変動するグローバル市場で、難題に直面しています。これまで以上に市場投入までの時間を短縮するという要件が課せられた設計チームは、設計プロセス段階にあるサプライチェーンのリスクを理解し、軽減する必要があります。

    Read Flipbook
  • PCB設計コラボレーション(共同設計)用のツールを どのように選択すれば良いのか?

    PCB設計コラボレーション(共同設計)用のツールを どのように選択すれば良いのか?

    回路設計が完了したら、それを「PCB設計者」に渡し、その後、PCB設計者が基板レイアウトを生成するという時代がありました。

    Read Flipbook
  • loading
    Loading More...