筆者について

Florian Störmer

Florian Störmerはロストック大学の研究助手であり、パワー エレクトロニクス、および電気駆動部門の責任者です。大学では、異なる制御方法を持つパワー半導体の切り替え挙動を研究しています。研究目標を達成するために、彼はきわめて多様かつ特殊な要求を満たす独自のコントローラー カードを開発、設計しています。研究の過程で、InfineonやSiemensなどと共同研究を進めました。その結果、科学論文がいくつか出来上がり、業界をリードする国際パワー エレクトロニクスフェア、PCIM Europeで発表されました。

Most Recent Posts