RF設計

RF設計は高周波で動作するため、シグナルインテグリティの問題を防ぐために慎重なレイアウトと配線が必要です。RF PCBレイアウトには、デジタルコンポーネントを含むセクションが含まれることがありますが、慎重にレイアウトすることで、RF信号とデジタル信号の干渉を防ぐことができます。RF PCB設計、レイアウト、配線、シグナルインテグリティについては、ライブラリのリソースをご覧ください。

Sorry.

This content is currently available in English only. See the English section.