About Author

Jack Olson

Jack Olsonは、30年以上にわたって回路基板の設計に携わってきました。IPCからCID、CID+認証を取得し、いくつかのIPC標準開発委員会に参加し、それに対してDistinguished Service Awardsを3回受賞しています。回路基板開発のあらゆる側面を楽しみ、パズルを解く作業で生活できることに感謝し、これからも「学習曲線の波に乗ってサーフィンをつづけていきたい」と考えています。

Most Recent Posts