Altium Designerの便利なPCB配線機能

Created: May 24, 2019
Updated: June 17, 2020

配線完了後もさらに配線の最適化の余地がある場合、どのような配線方法があるでしょうか? 例えば配置後のコネクタの位置が移動された場合、電気CADとメカCADの連携が最適でなく、大きな部品の移動が必要である場合など、どのような再配線方法があるでしょうか?

このオンデマンドWebセミナーでは、特に配線の最終段階で必要とされる便利な配線機能について紹介します。以下は、セッションで紹介されたトピックとなります。

  • 配線機能のショートカット
  • 配線モードの切り替え、クリアランス表示機能などのショートカット
  • 配線後の最適化、部品移動後の再配線
  • ルーム機能を使用した同じ工程の繰り返しの削減
  • 最新版で追加された配線機能:基板外形に沿った配線、部品移動後の再配線

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!

most recent articles

設計能力をレベルアップして持続的な競争優位性を向上 どの設計チームも、それぞれ独自の目的で、同じ設計情報にアクセスし使用できる一元化された場所を作成する、という構想または計画があります。同じ設計情報というのは、プロジェクト、コンポーネント、ライブラリ、シンボル、モデルなどを指しています。これらのファイルシステムは非常に壊れやすいにもかかわらず、あまりにも多くのユーザーがあまりにも多くの編集を、品質管理せずに行います。 これらの試みが失敗に終わるのは、構造、標準化、電気的なインテリジェンスが欠如しているからです。Altium 365は、電気、機械、製造を含むすべてのプロジェクト関係者を結びつけて、これらすべての問題を解決します。 このビデオでは、以下のトピックについて紹介します: インテリジェントに構造化および管理された設計データセンターを、迅速かつ簡単に構築する 機構チームと連携する コンポーネントおよびライブラリを管理する ユーザーグループを構築し、権限を管理する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
Back to Home