マルチチャンネルのレイアウト複製とルームで領域ごとのルールを設定

Altium Designer
|  投稿日 September 7, 2021

ルールを事前に作成して基板の特定の領域に適用すると、設計時に非常に便利です。例えば、BGAの領域に配線する際に自動的に配線をネックダウンさせたり、Z軸に背の高いコンポーネントを特定の領域に限定したりすることができます。 また、マルチチャンネルデザインの部品配置や配線の複製にも使用できます。

このビデオでは、次のトピックについて解説します:

  • ネットクラスの定義

  • ルームの作成

  • 領域別のルール適用

  • 回路図の整理  

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。

筆者について

筆者について

Altium Designerは、回路・基板設計から基板製造・実装までの一貫したソリューションを単一の環境で提供するPCB設計総合プラットフォームです。

最新の記事

ホームに戻る