今日の最も要求の厳しい設計に対応するECAD/MCAD機能

Altium Designer
|  Created: May 24, 2021  |  Updated: May 25, 2021

電子設計領域と機構設計領域の間で作業を行うことは、独特の課題をもたらします。ECADとMCADのツールは、それぞれ異なる設計目的を持ち、異なる経路で進化してきたため、設計データやプロジェクトデータの保存・管理方法も異なります。

今日の設計では、小型で複雑な製品の筐体に複数の不定形なプリント基板、さらにはフレキシブルなプリント基板を収納することから、この課題を解決することが要求されています。このような製品を正しく設計するため、設計者はECADとMCADの分野間で設計変更を円滑に受け渡しするため、時代遅れのファイル交換に替わる方法を必要としています。

このビデオでは、以下のトピックについて紹介します:

  • ECAD/MCAD設計を同一プロジェクトかつ同一リビジョンでシームレスに行う

  • 他のデザインチームにコメントを残す

  • 機構設計者からの設計変更のレビューおよび承認や却下などのコメント

  • ECAD領域とMCAD領域との間で、リジッド設計およびフレキシブル設計の情報を交換する

  • 基板だけでなく、3Dコンポーネントモデルや銅箔も転送する

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。

About Author

About Author

电子设计和DFM的PCB设计工具。给EDA领导者的信息。

most recent articles

設計能力をレベルアップして持続的な競争優位性を向上 どの設計チームも、それぞれ独自の目的で、同じ設計情報にアクセスし使用できる一元化された場所を作成する、という構想または計画があります。同じ設計情報というのは、プロジェクト、コンポーネント、ライブラリ、シンボル、モデルなどを指しています。これらのファイルシステムは非常に壊れやすいにもかかわらず、あまりにも多くのユーザーがあまりにも多くの編集を、品質管理せずに行います。 これらの試みが失敗に終わるのは、構造、標準化、電気的なインテリジェンスが欠如しているからです。Altium 365は、電気、機械、製造を含むすべてのプロジェクト関係者を結びつけて、これらすべての問題を解決します。 このビデオでは、以下のトピックについて紹介します: インテリジェントに構造化および管理された設計データセンターを、迅速かつ簡単に構築する 機構チームと連携する コンポーネントおよびライブラリを管理する ユーザーグループを構築し、権限を管理する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
Back to Home