今日の最も要求の厳しい設計に対応するECAD/MCAD機能

Altium Designer
|  投稿日 May 24, 2021  |  更新日 May 25, 2021

電子設計領域と機構設計領域の間で作業を行うことは、独特の課題をもたらします。ECADとMCADのツールは、それぞれ異なる設計目的を持ち、異なる経路で進化してきたため、設計データやプロジェクトデータの保存・管理方法も異なります。

今日の設計では、小型で複雑な製品の筐体に複数の不定形なプリント基板、さらにはフレキシブルなプリント基板を収納することから、この課題を解決することが要求されています。このような製品を正しく設計するため、設計者はECADとMCADの分野間で設計変更を円滑に受け渡しするため、時代遅れのファイル交換に替わる方法を必要としています。

このビデオでは、以下のトピックについて紹介します:

  • ECAD/MCAD設計を同一プロジェクトかつ同一リビジョンでシームレスに行う

  • 他のデザインチームにコメントを残す

  • 機構設計者からの設計変更のレビューおよび承認や却下などのコメント

  • ECAD領域とMCAD領域との間で、リジッド設計およびフレキシブル設計の情報を交換する

  • 基板だけでなく、3Dコンポーネントモデルや銅箔も転送する

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。

筆者について

筆者について

Altium Designerは、回路・基板設計から基板製造・実装までの一貫したソリューションを単一の環境で提供するPCB設計総合プラットフォームです。

最新の記事

PCBコンポーネントの在庫に関する問題を克服する方法 供給不足は今も昔も変わらぬ問題です。エレクトロニクスの世界では、特にそうでしょう。基板に使用するさまざまなコンポーネントの入手に苦労するのは、もううんざりです。しかも、基板そのものまでが手に入りにくくになっています。 電子部品が廃番になったり、在庫切れになったりすると、設計と製造に大きな遅れが出る恐れがあります。現在のサプライチェーンの遅れに加え、毎日平均で15件の製造中止の通知が発行されていることを踏まえると、コンポーネントの入手は骨の折れる仕事です。 このビデオでは、次のトピックについて紹介します: 必要な新しいコンポーネントをすばやく見つける 回路図から離れずに、コンポーネントの価格や在庫などを調べる 詳細なパラメーター データで検索して代替部品をすばやく見つける 古いまたは製造終了になったコンポーネントの使用を避けるために、ライフサイクル状態に関する警告を受け取る 完成したプロジェクト全体で問題があるコンポーネントの使用場所を特定する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
ホームに戻る