よりよい製品開発のためのECAD/MCADのコラボレーション

投稿日 October 21, 2022

電子的な設計と機械的な設計の両方で作業を行う場合、独自の課題が発生します。ECADとMCADのツールはそれぞれ設計目標が異なり、別の方向に進化してきました。そのため、設計やプロジェクトのデータを格納して管理する方法も異なっています。今日の設計では、小型で複雑な製品の筐体に、複数の不定形なプリント基板を収納することから、この課題を解決することが要求されています。このような製品を正しく設計するため、設計者はECADとMCADの分野間で設計変更を円滑に受け渡しするため、時代遅れのファイル交換に替わる方法を必要としています。

この短いWebセミナーでは、次の内容について解説します:

  • 同じプロジェクトで、ECADとMCADが同じリビジョンを使用してシームレスにコラボレーションを行う
  • 他の設計チーム向けにコメントを記載する
  • 機械設計技術者からの設計変更をレビュー、承認、または拒否する

関連リソース

ホームに戻る