基板を確実に筐体に収める方法

Altium Designer
|  Created: April 23, 2021

基板設計が単独で使用されることはほぼありません。通常は筐体とともに使用されます。今日ではツールにMCADが統合される方向にありますが、多くの設計者は基板が筐体に正しく収まることを保証するため、単純なファイル交換による基本的で、時代遅れの手法に頼っています。

Altium Designerは、現代的な3Dレンダリングエンジンを使用しているため、ユーザーは基板のワークスペースに筐体を直接持ち込むことができます。基板と筐体だけでなく、コンポーネントと筐体が正しく適合することも確認できます。

このビデオでは、以下のトピックについて紹介します:

  • 設計に3D筐体モデルをインポートする

  • 設計ルールを活用して、筐体への収納と正しい配置を確認する

  • 3Dワークスペースで基板を編集する

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。

About Author

About Author

电子设计和DFM的PCB设计工具。给EDA领导者的信息。

most recent articles

Back to Home