MCAD対応コンポーネントを構築する3つの方法

投稿日 October 14, 2022

海外旅行で最も厄介でイライラすることの1つは、言語の壁です。簡単な挨拶でさえ、場合によってはひどく面倒に思えることがあります。同じことが、複数の異なるCADツールにも当てはまります。ツールが同じ言語を話していないと、問題が生じることになるからです。

このギャップを解消するには、PCBエディタなどにシームレスに反映される3Dモデルを含め、コンポーネントを正確に定義するために必要なすべての情報を持ったコンポーネントライブラリを構築します。

関連リソース

ホームに戻る