製品比較: Mentor(PADS)とAltiumのPCB設計ソフトウェア

Zachariah Peterson
|  投稿日 February 2, 2018  |  更新日 August 22, 2019

複数のデータモデルを使用するために、PCB設計ツールを行き来することにうんざりしていませんか。ユーザーの要求に合わせて機能するPCB設計プラットフォームのAltium Designerをぜひご検討ください。

Altium Designer

専門家を対象とする強力で使いやすい最新のPCB設計ツール。

PCBの設計を進めるには、ユーザーの要求に合った設計ツールが必要です。ただし、こうしたツールはスムーズに連携し、ユーザーが直面するすべての問題を解消できる高機能なものでなくてはなりません。多くの設計システムがこの目的を満たせない一方で、Altium Designerは大きな威力を発揮します。

統合設計環境が提供される64ビットの強力なプラットフォームには、あらゆる問題を解消する中核ツール群と高度な機能が搭載されています。これこそが、Altium Designerが設計のプロフェッショナルに選ばれている理由です。目の前に仕事が山積みのときに必要なのは、作業の邪魔をしない効率的なPCB設計ツールでしょう。こうした大量の仕事は、当然ながら納期と予算を守って完了しなければなりません。Altium Designerならそれが実現します。

Altium Designer: 統合設計環境で実現する効率的なPCB設計

Altiumは、ツールの連携を考慮して設計されていないPCB設計ソフトウェアに対するユーザーの不満を理解しています。アプリケーション間を行き来していると、余計な時間がかかるうえにミスも発生しやすくなります。これを解消するために設計されたAltium Designerは、統合設計環境ですべてのツールを使用できます。つまり、回路図、レイアウト、図面、シミュレーター、部品表をすべて1つの画面で開くことが可能です。

画面を閉じたり、ファイルを変換したりすることなく、必要なものを開いてすぐに使えます。64ビットの強力なマルチスレッド アーキテクチャーを基盤に構築されているため、必要な処理を確実に実行できます。次世代の課題にも対処できるように、Altium Designerの機能は絶えず改良、更新されるため、将来的な使用についても心配はいりません。これまでの設計ツールに対する不満が解消されます。

設計作業でAltium Designerを活用する

基板のレイアウト、コンポーネントやコンポーネントに関する情報、設計チームによるレビューには、PCB設計ソフトウェアで対処されたすべての内容が反映されます。回路基板の設計を成功させようとしても、優れたレイアウトツールがなければうまくいかないでしょう。

最高クラスを標榜するCADソフトウェアは数多くありますが、ダウンロードする際には価格とコストだけでなく、設計についてどの程度考慮されているのかを見極めなければなりません。継続的に改良、強化されているAltium Designerでは、他にはない充実した設計ツールが揃っています。

回路図とレイアウトが同時に表示されているAD18のスクリーンショット

同時に複数のツールを実行できる統合設計環境

 

比較基準となる高度な機能

PCB設計の世界に日常的にあるのは「変化」にほかなりません。Altium Designerで提供されている多数の高度な機能は、PCB設計業界の変化に沿ったユーザーの成長に役立ちます。機構データのインポートが可能なため、PCBのレイアウトを3Dで表示しながら確信をもって検証できます。

複数の設計をインポートして、1つの画面で作業することも可能です。これにより、システムのすべての基板の適合性と接続を表示して検証できます。さらに、設計のシミュレーションと解析も可能です。予定を上回るスピードで設計を正しく完了するための高度なツールなど、最新の機能が搭載されているため、競争相手の一歩先を進み続けることができます。

Altium Designerの高度な機能が実現する整合性の確保

どれだけの専門知識があっても、どれだけの注意を払っても、結局は優れた設計ルールがなければ設計はうまくいかないでしょう。設計通りに基板を機能させるためには、適切なPCB設計ソフトウェアを選ばなければなりません。

高機能な体系化されたライブラリからフットプリントの作成まで、PCB設計をチェック、検証、解析し、設計が意図したとおりに完成しているかどうかを確認できます。

レイアウトの3D画像が表示されているAD18のスクリーンショット

Altium Designerの高度な3Dエンジンが可能にするレイアウトの詳細なチェック

 

最高クラスのPCB設計ツール

最終的な疑問は、そのツールで設計を完了できるかどうかということでしょう。現在、市場で最高クラスのPCB設計ツールのAltium Designerは、この疑問を解消します。回路図から複雑な階層設計まで、回路を統合しながら設計時間を短縮できるうえ、PCBレイアウトでも豊富な機能を利用できます。

ActiveRouteでは、オートルーターのスピードを活かしながら、正確な手動配線を行うことができます。設計を仕上げて製造に送る際には、わかりやすい製造図を自動的に作成できるDraftsmanが威力を発揮します。Altium Designerには、設計の開始から完了までに対応する中核ツールが用意されています。これらはずっとユーザーに求められてきたものです。

Altium Designerの回路図とレイアウトで作業をスムーズに

Altium Designerではスマートな回路設計ソフトウェアや直感的で使いやすい制約エディタを使って、優れた設計を完成させることができます。PCBにはたくさんの可動部品が使用されるため、安定した電子製品の設計には、信頼性の高いCADソフトウェアを確保することが最初の一歩になります。

Altium Designerの統合設計環境ではファイルやデータの生成機能が提供されており、高度なCADソフトウェアを使ってそれらを容易にやり取りできます。回路図とレイアウト向けのクラス最高のツールを使えるとすれば、自信を持って次のPCB設計に臨めます。

目の前に山積みになっている仕事の役に立たない古いツールとはお別れしましょう。Altium Designerに移行すれば、スムーズな連携を想定して構築されたPCB設計システムの機能を活用できます。

筆者について

筆者について

Zachariah Petersonは、学界と産業界に広範な技術的経歴を持っています。PCB業界で働く前は、ポートランド州立大学で教鞭をとっていました。化学吸着ガスセンサーの研究で物理学修士号、ランダムレーザー理論と安定性に関する研究で応用物理学博士号を取得しました。科学研究の経歴は、ナノ粒子レーザー、電子および光電子半導体デバイス、環境システム、財務分析など多岐に渡っています。彼の研究成果は、いくつかの論文審査のある専門誌や会議議事録に掲載されています。また、さまざまな企業を対象に、PCB設計に関する技術系ブログ記事を何百も書いています。Zachariahは、PCB業界の他の企業と協力し、設計、および研究サービスを提供しています。IEEE Photonics Society、およびアメリカ物理学会の会員でもあります。

最新の記事

ホームに戻る