OnTrack Newsletter: 世界やDFAを一変させる若きイノベータ

Judy Warner
|  投稿日 June 21, 2018  |  更新日 December 21, 2020
 
Facebook  Twitter  Linkedin  Youtube
 
 
OnTrack Newsletter
2018年6月 第2巻第3号
 
 

Altium On Trackニュースレターの6月号をお届けします!

今回のニュースレターでは、医療用支援機器の設計と製造により人々の生活に大きな変化をもたらしている、非常に若いイノベータたちに感銘し、心を動かされるでしょう。 「少女のように設計する」では、Mary Elizabeth McCulloch 氏に、音声合成デバイスのスタートアップであるProject Viveについて語っていただきます。 メーカースペースでは、デルフト工科大学のオランダ人学生およびProject Marchをご紹介します。学生たちは、対麻痺者の歩行を支援するだけでなくサイバスロンの大会への参加も可能にする外骨格を開発しています。

OnTrackビデオシリーズでは、David Marrakchiが組み立て設計のベストプラクティスについて説明します。また、いつものように、よい刺激となる多くの頭脳食と最新の地域ニュースをお届けします。

OnTrackポッドキャストは急成長を続け、 毎週すばらしいゲストをお迎えしていますので、ぜひご視聴、ご購読ください。ご意見ご感想もお待ちしております。

いよいよAltiumLive 2018: 年次PCB設計サミットの登録受け付けが始まりました!講演、研修、経営資源調達、人脈作りなどの企画満載の数日をぜひお楽しみください。受付人数に限りがありますので、お早めにご登録ください。ヨーロッパのカンファレンスの詳細については、今しばらくお待ちください 。

Enjoy and always...stay OnTrack!
Judy Warner
judy.warner@altium.com
Director of Community Engagement
 
優秀な女性の技術者と設計者を称えて
 
Mary Elizabeth McCulloch氏は、ペンシルベニア州立大学で医用生体工学を学びました。脳性麻痺で声を失ったエクアドルの孤児たちに触発され、彼女は、自分の工学的な技術を生かして低コストの音声合成装置を開発する決心をしました。その後、Voz Boxはいくつもの賞を獲得し、McCulloch氏は、ALS、脳性麻痺、進行したパーキンソン病などを患った世界中の人々が「声」を取り戻すことを目指して、Project Viveというスタートアップを立ち上げました。
 
若きイノベータと学生に注目
 
オランダのデルフト工科大学には、「ドリームチーム」と呼ばれる、すばらしい技術を駆使して活動している学生チームがいくつかあります。これからご紹介するProject Marchは、Altiumが後援している注目すべきチームです。このチームは、対麻痺の運動選手の歩行のみならず、サイバスロンというオリンピック形式の大会への参加を可能にする外骨格を設計し、製造しています。この若きイノベータたちの目を見張る感動的な成果をぜひお読みください。
 
組み立て設計
 
David Marrakchiは、組み立て設計を成功させるためのベストプラクティスについてお話します。
 
 
 

筆者について

筆者について

Judy Warnerは、25年以上にわたりエレクトロニクス業界で彼女ならではの多様な役割を担ってきました。Mil/Aeroアプリケーションを中心に、PCB製造、RF、およびマイクロ波PCBおよび受託製造に携わった経験を持っています。 また、『Microwave Journal』、『PCB007 Magazine』、『PCB Design007』、『PCD&F』、『IEEE Microwave Magazine』などの業界出版物のライター、ブロガー、ジャーナリストとしても活動しており、PCEA (プリント回路工学協会) の理事も務めています。2017年、コミュニティー エンゲージメント担当ディレクターとしてAltiumに入社。OnTrackポッドキャストの管理とOnTrackニュースレターの作成に加え、Altiumの年次ユーザー カンファレンス「AltiumLive」を立ち上げました。世界中のPCB設計技術者にリソース、サポート、支持者を届けるという目的を達成すべく熱心に取り組んでいます。

最新の記事

ホームに戻る