Altium Designerをカスタマイズして効率を改善する5つの方法

投稿日 April 10, 2019
更新日 July 9, 2020

PDFをダウンロードしてオンラインで学ぶ

メニュー項目、ショートカットキー、ツールバーアイコンは、Altium Designer®環境内の機能にアクセスする3つの方法です。これらは全てカスタマ イズ可能であり、Altium Designerでのユーザーエクスペリエンスを向上できます。Altium Designerで欠けていると思われる機能は、カスタムスクリプトで作成し、新しく作成したメニュー項目、ショートカットキー、ツールバーアイコンに割り当てることができます。スクリプトを作成すればAltium Designer API全体にアクセスできます。また、新しい機能をエディタに追加することができます。 

はじめに 

Altium Designerをしばらくの間使用すると、ツールバーメニューの構造が非常に直観的になっていることに気付かれるでしょう。ただし、ユーザーインターフェイスを少しカスタマイズすれば、さらに生産性を向上させることができます。PCBエディタ、回路図エディタ、Altium Designer環境内の他のエディタのいずれでも、カスタマイズは重要です。どのエディタで作業していても、他のプラットフォームエディタと同じアプローチを利用できます。そ して、それは思っているよりずっと簡単です。 

この記事では、PCBエディタのカスタマイズについて説明しますが、説明するカスタマイズ機能は、Altium Designer環境内の他の全てのエディタに適用できます。 

エディタをカスタマイズする5つの方法 

Altium Designerエディタのカスタマイズは、各エディタ専用のCustomizing Editorで行います。カスタマイズしようとするエディタは、アクティブで開いている必要があります。Customizing Editorには、上部ツールバーの [DXP] >> [Customize] からアクセスできます。または、 ツールバーの空いているスペースでダブルクリックします。図1を参照してください。 

Altium Designerのカスタマイズ
図1: ドロップダウンから、またはツールバーの空いているスペースでダブルクリックしてCustomizing Editorにアクセス

各エディタの [Customizing Editor] ダイアログは、そのエディタに固有のものであり、どのエディタがカスタマイズされているかが、タイトルバー に表示されます。図2のこの例ではPCBエディタです。最初に、新しいブランクのPCBドキュメントが開き、PCBエディタにフォーカスが移り、その後、Customizing Editorが開きます。(※続きはPDFをダウンロードしてください)

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!

最新の記事

ホームに戻る