視覚的な障害の打破

Created: April 10, 2019
Updated: July 8, 2020

Download the PDF to keep learning offline

はじめに 

従来のプロジェクトを継承し、解析しようとしたために、どれだけ多くのPCB設計時間を浪費してきたでしょうか?数千ものコネクションラインを調査し、コンポーネントの最良の配置を決定しようと試みる作業はどのようなものでしょうか?これは控えめに言っても、気がめいる作業です。さいわい、も っと便利な方法が存在します。Net Color Overrideにより、回路図とPCBの両方を視覚的に拡張し、デザインを視覚的にコントロールする方法を紹介します。 

Net Color Overrideを使用するPCBデザイン 
Net Color Overrideを使用するPCBデザイン 

新しいPCBデザインを作成する場合でも、既存の基板をレビューする場合でも、Board Insight Color Overrideを使用して、PCBと回路図の両方のエディタで視覚的な機能を利用できます。回路図に最初のワイヤを配置するときから、デザインをはじめてECOでPCBへ転送するときまで、Board Insight Colorsは回路図とPCBの両方の設計者に対して即座に役立つものです。 

Net Colorは、ネット接続を単に割り当てられた色で表示する機能ではありません。銅箔をカラー表示し、GND、電源レール、データおよびアドレスラインをそれぞれ固有の色で表示し、ソリッドレイヤーを明確に把握できる機能です。 

PCB設計ツールのAltium Designerには、色による効率的なハイライトシステムを使用して、回路図とPCBとの間でネット色の同期を行う機能が搭載されました。このシステムでは、回路図とPCBのどちらにも色を割り当てることができ、ECOプロセスにより常に同期が行われます。回路図では、ネット色の割り当てにより、同じネットのワイヤは全て、回路図の階層全体を通して同じ色でハイライトされます。これによって、色の変更を迅速かつ簡単に行うことができます。 

回路図でNet Colorハイライト機能を利用するには 

1. Wiringツールバーで色を選択してから、ワイヤをクリックして割り当てを行います。定義済みの色を選択することも、[Custom] を選択してカラーパレットから色を割り当てることもできます。 (※続きはPDFをダウンロードしてください)

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!

most recent articles

設計能力をレベルアップして持続的な競争優位性を向上 どの設計チームも、それぞれ独自の目的で、同じ設計情報にアクセスし使用できる一元化された場所を作成する、という構想または計画があります。同じ設計情報というのは、プロジェクト、コンポーネント、ライブラリ、シンボル、モデルなどを指しています。これらのファイルシステムは非常に壊れやすいにもかかわらず、あまりにも多くのユーザーがあまりにも多くの編集を、品質管理せずに行います。 これらの試みが失敗に終わるのは、構造、標準化、電気的なインテリジェンスが欠如しているからです。Altium 365は、電気、機械、製造を含むすべてのプロジェクト関係者を結びつけて、これらすべての問題を解決します。 このビデオでは、以下のトピックについて紹介します: インテリジェントに構造化および管理された設計データセンターを、迅速かつ簡単に構築する 機構チームと連携する コンポーネントおよびライブラリを管理する ユーザーグループを構築し、権限を管理する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
Back to Home