階層型の回路設計:構成がもたらす価値

投稿日 December 20, 2019
更新日 July 6, 2020

Altium Designerを使用した階層型の回路設計

PCB設計ツールであるAltium Designerの新しいユーザーにとって、回路図シートをトップダウンまたはボトムアップ型の階層として構成する利点は理解しにくいかもしれません。このため、プロジェクト構造を改めて考えることなく、単純(フラット)な回路設計を進めることがよくあります。このホワイトペーパーでは、シートシンボルを総合的に確認したのち、より大規模な設計の部品を同期するための使用法について説明します。

Altium Designerでの階層設計は、次のように定義されています。

「階層設計は、設計内の構造、つまりシート間の関係を表す設計です。このために使用するシンボルはシートシンボルと呼ばれ、設計階層の下位シートを表します。このシンボルが下位のシートに相当し、シンボル内のシートエントリがシート上の ポートに相当(またはシートに接続)します」

シートシンボル

Altium Designerで階層設計を開始するには、シートシンボルを作成する必要があります。シートシンボルは電気的プリミティブで、階層型の回路図でサブシートまたは子シートを表すために使用されます。シートシンボルに含まれるシートエントリは、回路図の親子シート間でのネット接続を提供します。これは、フラットシート設計で回路図間を接続するポートと似ています。大型のデザインで複数の回路図をまとめるためにシートシンボルを使用すると、ユーザーがプロジェクト全体でのネット接続を柔軟に表示できます。

以下の図では、デジグネータを使用してシンボルが定義されています。この方法ではデザインカテゴリを指定し、それぞれのファイル名を特定の回路図シートに関連付けることができます。シートシンボルにエントリを定義すると、シートのエントリ名がサブシート内の同じ名前に対して関連付けられます。 

図1 - シートエントリを含む一般的なシートシンボル
図1 - シートエントリを含む一般的なシートシンボル

Altium Designerでシートシンボルを作成するには、回路図エディターで [Place] » [Sheet Symbol] を選択します。その後で、[Place] » [Sheet Entry] を選択してシートエントリを追加し、回路図上のシートシンボル内に配置します。(※続きはPDFをダウンロードしてください)

今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!

Open as PDF

最新の記事

ホームに戻る