OnTrackニュースレター: 学生ハッカー、クロストーク、設計ブログ - 2019年8月

Judy Warner
|  Created: September 9, 2019  |  Updated: March 16, 2020
Altium Main Image
 
大学レベルの電気およびコンピューター科学の理論的な教育と、若い技術者が必要とし、求めている実地経験とのギャップを埋めるため、Jonathan Gottfried氏はメジャーリーグハッキング(MLH)を共同で創設しました。このインタビューではGottfried氏が、MLHの背後にある構想について解説し、これが毎年開催される数百のハッカソンイベントにどのような影響を及ぼすかを紹介します。
Altium Main Image
 
頭脳食
知識を磨く技術的なコンテンツの紹介
Altium Main Image
 
Altium Designerの日本語環境とTrueTypeの利用
リソグラフィの問題がPCB製造の妨げになることを防止する方法
お客様事例 | リアルタイムデジタルシミュレーション開発および製造を手がけるSimulation Technologies社
オンデマンドWebセミナー | Altium Designer 19: ActiveBOMの機能
Altium Open Day | 次回開催 - 2019年9月13日(金)
Altium Promo Image

About Author

About Author

Judy Warnerは、25年以上にわたりエレクトロニクス業界で彼女ならではの多様な役割を担ってきました。Mil/Aeroアプリケーションを中心に、PCB製造、RF、およびマイクロ波PCBおよび受託製造に携わった経験を持っています。 また、『Microwave Journal』、『PCB007 Magazine』、『PCB Design007』、『PCD&F』、『IEEE Microwave Magazine』などの業界出版物のライター、ブロガー、ジャーナリストとしても活動しており、PCEA (プリント回路工学協会) の理事も務めています。2017年、コミュニティー エンゲージメント担当ディレクターとしてAltiumに入社。OnTrackポッドキャストの管理とOnTrackニュースレターの作成に加え、Altiumの年次ユーザー カンファレンス「AltiumLive」を立ち上げました。世界中のPCB設計技術者にリソース、サポート、支持者を届けるという目的を達成すべく熱心に取り組んでいます。

most recent articles

設計能力をレベルアップして持続的な競争優位性を向上 どの設計チームも、それぞれ独自の目的で、同じ設計情報にアクセスし使用できる一元化された場所を作成する、という構想または計画があります。同じ設計情報というのは、プロジェクト、コンポーネント、ライブラリ、シンボル、モデルなどを指しています。これらのファイルシステムは非常に壊れやすいにもかかわらず、あまりにも多くのユーザーがあまりにも多くの編集を、品質管理せずに行います。 これらの試みが失敗に終わるのは、構造、標準化、電気的なインテリジェンスが欠如しているからです。Altium 365は、電気、機械、製造を含むすべてのプロジェクト関係者を結びつけて、これらすべての問題を解決します。 このビデオでは、以下のトピックについて紹介します: インテリジェントに構造化および管理された設計データセンターを、迅速かつ簡単に構築する 機構チームと連携する コンポーネントおよびライブラリを管理する ユーザーグループを構築し、権限を管理する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
Back to Home