OnTrack Newsletter May 2018

Judy Warner
|  投稿日 May 30, 2018  |  更新日 September 25, 2020
 
Facebook  Twitter  Linkedin  Youtube
 
OnTrack Newsletter
 
OnTrack Newsletter
2018年5月 第2巻第2号
 
 

Altium On Trackニュースレターの5月号をお届けします!

2018年10月3~5日、太陽が降り注ぐカリフォルニア州サンディエゴでAltiumLive 2018: 年次PCB設計サミットが開催されます。この度、事前登録を開始いたしましたのでご案内申し上げます。6月より申込ページのご利用が可能となりますが、事前にご登録いただけますと早期割引10%をご利用いただけます。(ヨーロッパのカンファレンスの詳細については、今しばらくお待ちください)イベントでは、基調講演および多数のトレーニングを提供します。2017年のサミットのビデオをご覧ください。アルティウムの最新情報をぜひ現地でお楽しみください。

今月号のOnTrackニュースレターでは、Screaming Circuitsの実装のプロであるDuane Benson氏から、PCBに適切に実装するために設計プロセスで注意すべき点を 学びます。

次世代のイノベーターでは、ローズハルマン工科大学のFormula SAEチームについてご紹介します。

OnTrackビデオシリーズでは、再びBen Jordanがマルチボードについて説明します。 このシリーズの第2回は、コネクションおよびコネクタについてです。

最後になりますが、ためになる頭脳食と地域ニュースもご用意しています。 ご意見を是非 judy.warner@altium.com までお寄せください

Enjoy and always...stay OnTrack!
Judy Warner
judy.warner@altium.com
Director of Community Engagement
 
Spotlight
実装に適した設計の専門家に注目
 
Duane Benson氏は、若いときに電子部品の虫(バグ)に「噛まれ」ました。現在は、オレゴン州キャンビーにある短納期PCB製造会社Screaming Circuitsに勤務しています。オンデマンドの取引形態のため、同じ基板を目にすることはほとんどありません。そのため不具合やあいまいさは許されません。以下に、Benson氏の作戦帳のメモをいくつかご紹介します。1回で最適な基板を作るためにBenson氏が何を重視しているのかをご覧ください。
 
Maker Space
学生の技術者、設計者と、彼らが作る物に注目
 
ローズハルマン工科大学のRose Grand Prix エンジニアリングチームは、新しいレーシングカーをゼロから製造し、Formula SAEの大会に参加しました。Anthony Lin氏は、この春大学を卒業するチームメンバーです。以下でLin氏は、チームの進化について誇らしく語り、すばらしい写真と卒業後の進路について共有してくれました。
 
Featured Blog/Video
 
Brain Food
 
 

筆者について

筆者について

Judy Warnerは、25年以上にわたりエレクトロニクス業界で彼女ならではの多様な役割を担ってきました。Mil/Aeroアプリケーションを中心に、PCB製造、RF、およびマイクロ波PCBおよび受託製造に携わった経験を持っています。 また、『Microwave Journal』、『PCB007 Magazine』、『PCB Design007』、『PCD&F』、『IEEE Microwave Magazine』などの業界出版物のライター、ブロガー、ジャーナリストとしても活動しており、PCEA (プリント回路工学協会) の理事も務めています。2017年、コミュニティー エンゲージメント担当ディレクターとしてAltiumに入社。OnTrackポッドキャストの管理とOnTrackニュースレターの作成に加え、Altiumの年次ユーザー カンファレンス「AltiumLive」を立ち上げました。世界中のPCB設計技術者にリソース、サポート、支持者を届けるという目的を達成すべく熱心に取り組んでいます。

最新の記事

ホームに戻る