無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • クラウド プラットフォーム
  • Altium 365

    Connecting PCB Design to the Manufacturing Floor

  • COMPONENT MANAGEMENT
  • Altium Concord Pro

    Complete Solution for Library Management

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • ONLINE VIEWER
  • Altium 365 Viewer

    View & Share electronic designs in your browser

  • Altium Designer 20

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE

    Annual PCB Design Summit

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • アイディア

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • バグの報告

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • イベント情報

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • マニュアル

      各製品のマニュアルおよびバージョン情報などの詳細を閲覧頂けます

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    回路図とPCBレイアウトの同期によって効率と納期順守を改善

    Chris Carlson
    |  February 21, 2017

    synch-schematics-and-pcb-layouts

    画像ソース: Flickr user bittbox  (CC BY 2.0)

     

    しばらく前に、私は、スマート潅漑と環境モニタリングを自動化するためのシステムを設計、設置する会社で働いていました。業務に特有のニーズに対応するため(または、製造業者から戻ってきた後に、特定のモデルでの設計の欠点や見落としを補正するため)、どたん場で基板に「ハック」(ピンスワップやゲートスワップなど)を行うのが習慣になっていました。この即席の方法は、短期的には効果があり、その会社は、プロジェクトから期待された要件を必ず満たすことができましたが、この「直感に頼る」方法には、拡張性がありませんでした。

     

    問題の一部は、PCBレイアウトの微調整に時間を使いすぎて(製造業者から基板が戻ってきて初めて、一部の詳細を無視していたことに気付いたのです)、詳細な回路図を通じて設計に全体的にアプローチするための時間が十分になかったことです。統合データモデルによるアプローチについて私たちが知っていれば、その時、役に立ったでしょう。

     

    統合データモデルによるアプローチで回路図とPCBレイアウトの同期を維持

     

    統合データモデルによるアプローチでは、回路図シンボル、PCBフットプリント、サプライヤー調達情報、SPICEモデルなど、設計プロセスの複数の側面をシームレスに統合できます。

     

    unified-data-model

    統合データモデルによるアプローチを通じて、回路図とPCBレイアウトの同期を維持することには、利点がいくつかあります: 

     

    • 同時設計: 回路図の作成は、効果的な計画に重要です。一方、PCBレイアウトを通じて回路設計の詳細に深く入り込むことは、多くの設計者にとって有益です。ファイルのリンクや更新の自動化によって、回路図とPCBレイアウトを統合することで、設計プロセスは自由に、「全体像」アプローチと詳細な「実世界」アプローチとの両方に同時に取り組むことができます。

     

    • 時間の節約: 回路図を効果的に計画するのに必要な手段を取ることによって、結局は貴重な時間を節約できます。過去に、チームが直接ボードに即座に設計を行っていたときは、時間を浪費していました。多くの場合、工場からプリントが戻ってきて、修正に何時間もかかる「細かな」詳細を見逃していたことに気付きました。PCBレイアウトと回路図を同期すれば、製造業者に送られる前に、設計資産に整合性があり検証されていることを確認するのに役立ちます。

     

    • コストの節約: 時間の節約に加えて、統合データモデルによるアプローチを採用すると、結局はコストも節約できます。会社が、もっと早くこのアプローチを設計プロセスに採用していれば、元上司は、コストが節約できることを聞いて喜んだだろうと思います。そうした方が、はるかに費用効率が高く、簡単に避けることができたミスの修正に費やす、全ての時間や労力を節約するのに役立ったでしょう。

     

    • 複数のチームメンバー: エンジニアや設計者のチームを管理した経験から、各チームメンバーからの成果物を調整する(また、効率的に計画する)ことが、どれほど困難か知っています。回路図を通じて製品を計画するのに特に優れた設計者もいれば、PCBレイアウトで直接作業することを好む設計者もいます。これらのチームメンバーからの資産を効果的に調整しようとすると、特に製造期限の下で作業している場合、ストレスを感じることがあります。異なる設計者からの多くの電子メールに目を通したり、全員に同じページが行き渡るように、さまざまなファイルやスプレッドシートをスキャンする必要があり、何度、困難な状況に陥ってイライラしたか分かりません。(回路図とPCBレイアウトが即座に同期される、全ての設計資産の集中リポジトリなど)統合データモデルによるアプローチを通じて、複数のチームメンバーの間での、設計変更に関する効率的なコミュニケーションを容易にすることができます。

     

    •  設計プロセスに費やす時間を増やす: この問題に向き合いましょう。エンジニアや設計者として、革新的で作り込まれた製品の作成や実装に時間の大半を費やすべきです。残念なことに、しばしば、日常のあまりに多くが、不必要な(かつ循環的な)コミュニケーションプロセスや、適切なファイルの検索、全員に同じページを届けようとする努力に費やされています。統合データモデルによるアプローチを通じて回路図とPCBレイアウトを同期すれば、優れた設計の作成に集中できるよう、本当はやりたくないことに使う時間を減らすのに役立ちます。

     

    unified-data-model-pcb-design

     

    統合データモデルによるアプローチが、選択すべき方法であることに、ほとんどの設計者が賛成してくれると思います。それなら、この方法が、それほど一般的でないのは、なぜでしょう? おそらく、まだあまり採用されていないのは、多くの設計者が、設計プロセスの効率化に役立つ新しい強力なツールを知らないからでしょう。Altium Designerでは、設計者は、設計資産を同期することによって、統合データモデルによるアプローチを実践できます。回路図とPCBレイアウトを統合し、システムで行われた更新を全て自動的に反映することによって、設計プロセス全体を効率化し、アイデアの製品化をより効率的に行うことができます。

    About Author

    About Author

    Sr. Field Application Engineer
    Chris Carlson came to Altium in August of 2007 and brings with him his background in power electronics, data acquisition, and controls. Chris earned his Bachelor of Science degree from Oregon State University in 1993 and has worked as a design engineer in the Bio-Medical, Industrial Controls, Motor Drive, and Defense industries.

    most recent articles

    Back to Home