無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • クラウド プラットフォーム
  • Altium 365

    Connecting PCB Design to the Manufacturing Floor

  • COMPONENT MANAGEMENT
  • Altium Concord Pro

    Complete Solution for Library Management

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • ONLINE VIEWER
  • Altium 365 Viewer

    View & Share electronic designs in your browser

  • Altium Designer 20

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE

    Annual PCB Design Summit

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • アイディア

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • バグの報告

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • イベント情報

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • マニュアル

      各製品のマニュアルおよびバージョン情報などの詳細を閲覧頂けます

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    高度なPCB設計ソリューションに必要な短期的および長期的なEDAソフトウェア

    June 15, 2017

    ハイテクの基板

     

    私の祖父は、仕事には常に適切な工具を使用するようにと教えてくれました。私がこれを教えられたのは、祖父のネジ回しをてことして使って壊してしまったときのことです。祖父には申し訳なく思っております。不適切な器具を使用しても、壊してしまうことはないかもしれませんが、作業の完了に多くの時間を要することは間違いないでしょう。PCB設計にも同じ原則が当てはまります。基板がますます複雑化していくにつれ、基板を構築する設計者にはより高度なツールが必要になります。これまで使用していた古いプログラムを使い続けることは可能ですが、多くの時間を浪費することになり、出来上がる設計も最高のものとはならないでしょう。高密度相互接続(HDI)、熱管理、高速PCBの設計はいずれも特化したツールが必要な分野です。役に立つツールは多くの開発者から提供されていますが、ドキュメントとトレーニングが充実しており、すぐに習熟して使いこなせるようなソフトウェアを選ぶべきです。短期的な速さに加えて、長期的な見返りも必要です。機器もまた投資であり、自分の要求とともに成長するツールを選ぶ必要があります。

     

     

    高度な技法

     

    ハンマーを持っている人は、全ての問題を釘と考えるものです。PCB設計においても、この考えを適用し、高レベルの基板に対して低レベルまたは中レベルの設計ツールを使用したくなることがあります。このような方法でもなんとか作業は行えることはありますが、最良のツールでなければ役に立たない状況も珍しくありません。HDI基板、熱管理、および高速回路を取り扱うときは、可能な最高の基板を作成するために特定のツールが必要となります。

     

    HDI - ブラインド、ベリードマイクロビアファインピッチボールグリッドアレイ

    熱管理 - 1電源供給ネットワーク解析ツールアクティブパッシブ冷却

    高速設計 - EMIの懸念配線長コンダクターの構成GNDの種類

     

    それでは、これらの課題に取り組むため高レベルのソフトウェアが必要なことを前提として、どのように探せばいいのでしょうか? 短期的に役に立つとともに、長期的な有用性も持ち合わせているソフトウェアを選択する必要があります。

     

    教室で講義中の女性

    ツールを習得するためのトレーニングリソースが付属するツールを使用しましょう。
     

     

    ツールへの習熟

     

    ときにはソフトウェア自体が、設計する回路よりも複雑に思えることがあります。この理由から、開発者向けドキュメント、アクティブなコミュニティ、トレーニングツールが豊富で、すぐに習熟できるソフトウェアが必要です。これによって、プログラムを切り替える間に現在のプロジェクトを中断しなくても済むようになります。

     

    私は、新しいソフトウェアを学ばなくてはならないときは常に、どれだけの企業とユーザーのドキュメントが存在するかを調べます。たとえばMATLABには非常に優れたドキュメントがMathworksのWebサイトに存在し、多くの質問に答えてくれます。ソフトウェアを製作した人々がドキュメントを用意していない場合、その製品に多くの信頼を置くことはできません。また、フォーラムも重要な情報源です。フォーラムの一般ユーザーは自分と同じ問題を抱えている可能性が高く、互いに協力し合って解決策を見つけることができます。あまりドキュメントが存在しないソフトウェアでは、これも期待できません。

     

    単純なドキュメントに加えて、トレーニングツールも使用できると便利です。全体の概略を紹介するビデオや、オンボードのチュートリアルは非常に良いもので、新しいツールの使用法を迅速に習得するため役立ちます。Altium Designerには多くのドキュメント優れたフォーラム卓越したトレーニングリソースが揃っています。

     

    タブレットに表示されているROI
    ソフトウェアは投資である以上、十分な回収が行えることを確認しましょう。

     

     

    投資回収

     

    私の祖父は、長持ちする工具を買うようにとも教えてくれました。確かに、今安いものを買うことで多少の予算を節約できるかもしれませんが、明日壊れてしまうかもしれません。祖父は非常に良い工具を揃えており、私は今でもその一部を所有して使い続けています。ソフトウェアも同様に、長期的に役立つようにしたいものです。2~3年は役に立っても、その後で時代遅れになってしまうようなプログラムを購入するべきではありません。必要になったときにアドオンを使用できるようなソフトウェアを選ぶべきです。また、新しいテクノロジーの最先端にあり、将来も必要なツールを作り続けられるような開発者が理想的です。

     

    既に述べたように、いつの日か電源供給ネットワークの解析ツールが必要になるかもしれません。サードパーティー製のアドオンを購入することもできますが、主要な設計環境に既に統合されているものを使用できるなら、それに越したことはありません。購入するソフトウェアに拡張性があり、より複雑な設計に移行することになった場合はツールのアップグレードが可能であることを確認しておく必要があります。

     

    また、開発者が将来を見据えていることも確認しましょう。電子機器業界は急速に変化しており、来年何が必要になるのかを既に知っているような企業の支援を受ける必要があります。例として、リジッドフレキシブル設計を挙げましょう。この設計は近年に爆発的に成長し、一部の企業はその成長を予測しておらず、対応が遅れました。Altiumは次世代のテクノロジーと、設計者が将来を作り上げるためにどのようなツールを必要とするかについて常に考慮しています。同社は3Dモデリング、リジッドフレキシブル電源供給ネットワーク解析ツールの開発において、将来への展望を示しています。これらの機能のいくつかはアドオンとして利用可能で、Altium Vaultのような優れたリソース管理システムも用意されています。

     

    祖父のアドバイスを見習って、仕事に最適なツールを選択しましょう。Altium Designerは優れた短期的なリソースと長期的な機能を備えた、精力的な設計者向けの優れた製品です。同社の現在のPCBツールは今すぐ役立つとともに、長期的な構想により、将来必要な機能の提供も約束されます。

     

    設計ソフトウェアの切り替えについてのご質問は、Altiumのエキスパートまでお問い合わせください。

    most recent articles

    Back to Home