Altium Designer 22.9の新機能をご覧ください

Lawrence Romine
|  投稿日 October 3, 2022  |  更新日 December 4, 2022
2022年9月23日
OnTrack Newsletter OnTrack隔週号
Altium Main Image
Altium Designerの新機能
Altium Designer 22.9の最新の機能拡張には、デザイン再利用の更新、バリアントの更新、コメント機能の拡張が含まれています。
Altium Main Image
回路図のバリアントの改良 - AD22.9では、バリアントの作成と管理の機能がさらに改良されています。新しいツールにより、設計のバリアントの作成と管理が合理化されます。
Altium Main Image
BOMにコメントを追加 - 好評を博しているコメント機能が拡張され、.BomDocファイルでも利用できるようになりました。調達、購買、および実装業者と共同作業し、供給の困難を克服できます。
Altium Main Image
再利用可能ブロックでのレイアウト バリアントの対応 - 単一の再利用可能ブロックに、PCBレイアウトの複数のバリアントを割り当てられるようになりました。回路図に配置するとき、レイアウトのバリアントを選択できます。
AD22を最新バージョンに更新すると、これらの新機能や、その他の機能拡張を活用できます。[Extensions and Updates] ウィンドウから [Updates] ページに移動し、Altium Designerの最新の生産性機能にアクセスできます。
 
トレンドの情報
最新のブログ
Mark Harris
Altium Main Image
電源の負の電圧を扱う方法について、具体的なプロジェクトを基にMark Harrisが解説します。
詳細を見る  >
 
VAULTより
Ari Mahpour
Altium Main Image
フリーランスの設計者や新設企業で、会社の規模を拡大しようとしている場合、電子設計プロジェクトに適切なチームをどのように構築すればいいのでしょうか。
詳細を見る  >
 
VAULTより
Zachariah Peterson
Altium Main Image
ECADツールを使用すると、PCBレイアウト内に溝付きモジュールを簡単に配置できます。これらの穴を配置する方法と製造の要件の指定方法を必ず理解しておいてください。
詳細を見る  >
Altium Main Image
チュートリアルのビデオ
IPC準拠のフットプリントを素早く作成
ライブラリにフットプリントが存在しないため、標準のパッケージデータを作成する必要がある場合はどうすればいいでしょうか。Phil Salmonyによるこのチュートリアルでは、Altium DesignerでIPC準拠のフットプリント生成ツールを使用する方法を解説します。
►  今すぐ見る
 
オプトカプラーとの絶縁の維持
PCBの直流的に絶縁された2つの領域の間で、信号を受け渡すことが必要になる場合があります。このビデオでは、Zachが視聴者の質問を調べ、オプトカプラーをすぐに選択する方法を概説します。
Altium Main Image
ニュースデスクより
Altium Main Image
新たなRISC-Vベースのチップが市場にリリース
オープンなRISC-V標準により、新製品の成長が促進され、ARMやx86/x64アーキテクチャと競合するようになりました。
リンク  >
Altium Main Image
新設企業が最初のエッジAIチップを出荷
SiMa.aiから発表された新しいエッジ計算プロセッサにより、設計者は強力な組み込みAI能力を活用できます。
リンク  >
Altium Main Image
バッテリー不要の電子皮膚がチップレスに進化
医療、および保健用途向けに、皮膚に直接、貼り付けるフレキシブル電子機器の開発が進められています。
リンク  >
Altium Main Image
nRF7002 SoCは、WiFi 6に対応
非常に広く使われているnRF52チップの後継としてnRF7002が登場しました。このチップにより、組み込みデバイスでWiFi 6の機能を使用できます。
リンク  >
Altium Main Image
TinyMLの採用が増加、ただしサイバーセキュリティの懸念も
TinyMLシステムや低消費電力マイクロコントローラーに使用されている高速化技法は、サイバー攻撃に脆弱な可能性があります。
リンク  >
Altium Main Image
供給の見通し
電子機器部品の供給指数は、2022年第3四半期に11%上昇
電子機器業界に影響する主なトレンドに関するこのような詳細な洞察については、毎月無料でお届するEDDI (Electronics Design and Delivery Insights) レポートを購読して確認できます。下のリンクをクリックすると、電子機器業界の複数の接触ポイントにわたるSpectraの何年ものデータを活用できるようになります。
OnTrackポッドキャスト
Altium Main Image
LiloTreeのCEOを務めるDr. Kunal ShahがZachとともに、信頼製と表面メッキについてAltum OnTraceポッドキャストで解説します。設計で使用できる各種表面メッキと、それぞれのメッキが信頼性、保存寿命、シグナルインテグリティーにどのように影響するかについて学ぶことができます。
今すぐ視聴する
Altium Main Image
 

筆者について

筆者について

EDA業界の思想的リーダーであり、Altiumの専門家であるLawrenceは、統一されたソリューションは素晴らしいというだけでなく、必要不可欠なものであると確信しています。

関連リソース

ホームに戻る