OnTrack Newsletter 2017年9月

Judy Warner
|  投稿日 September 21, 2017  |  更新日 November 30, 2020
 
Facebook  Twitter  Linkedin  Youtube
 
On Track Newsletter
 
On Track Newsletter
2017年9月 第1巻第6号
 
 

AltiumのOn Trackニュースレター9月号をご覧いただきありがとうございます。今月号では、並外れたPCB設計者であるSusy Webbが、たゆみない情熱と卓越性の追求について語る「少女のように設計する」をお届けします。On Trackビデオシリーズでは、John Magyarが、3Dが単なる表示だけではなく設計者にとって非常に強力なツールである理由を説明します。最後に、Makerの項目で、すばらしきメイカーおよびハッカーの世界を垣間見るとともに、イノベーターコミュニティ向けに近日開催される主要イベントについてお知らせします。

私たちの目標は、技術者および設計者としての成功に役立つリソースを継続的にお届けすることです。先ごろリリースしたEDA Pulseアプリは、EDN、EE Times、PCB Design Magazine、Altium® Blogに加えて、Mentor、Zuken、Autodeskといった競合他社のブログを含むすべての主要な業界ニュースソースからニュースを収集するツールです。このアプリは、 Google PlayとApple App Storeからダウンロードしていただけます。

近く開催されるAltiumLive 2017: 年次PCB設計サミットへのご登録をお忘れなく。残数が非常に少なく、満席に近づいています。基調講演の講演者、予定表、プロフェッショナル開発コースについては、こちら(ミュンヘン)またはこちら(サンディエゴ)をご覧ください。

先月号をお見逃しですか? これまでのニュースレターは、こちらからオンラインでご覧いただけます。

是非、On Trackについてのご意見をjudy.warner@altium.comまでお寄せください。

今月号をお楽しみください。
Judy Warner
コミュニティー管理担当責任者
 
Spotlight
優秀な女性PCB設計者に注目
 
35年以上前、Susy Webbという非常に優秀な女性が、新たな挑戦と、彼女が持つ商用美術の技術を活かせる道を探していました。PCB業界や、現在の勤め先であるFairfieldNodalにとって幸いなことに、彼女は非常に熟練した高速PCB設計者への道を歩むことになりました。石油探査および観測機器の設計を行っていないとき、Webbはしばしば、北米のカンファレンスや国際企業で設計者の指導を行っています。Webbの経歴に加えて、現在の市場で最高の設計者となるために、世界各国のPCB設計者が知っておくべき要素と実践すべき要素についてお話しいただきました。
 
Maker Space
Maker FaireおよびOpen Source Hardware Summitへの道のり
 
有史以来ずっと、人々は物づくりを続けてきました。しかし、コンピューターや3Dプリンタ、その他の技術に基づいたツールの出現とともに、「メイカー」の文化とムーブメントには、Maker Faire、Maker Space、Make誌という形で、名前とプラットフォームが与えられました。「ハッカー」文化と密な相関関係にあり、しばしば重なり合うこの活動は、新しいデバイスの創造と既存デバイスをいじることに大きな喜びを見出すものです。
 
Featured Blog/Video
 
Brain Food
 
 

筆者について

筆者について

Judy Warnerは、25年以上にわたりエレクトロニクス業界で彼女ならではの多様な役割を担ってきました。Mil/Aeroアプリケーションを中心に、PCB製造、RF、およびマイクロ波PCBおよび受託製造に携わった経験を持っています。 また、『Microwave Journal』、『PCB007 Magazine』、『PCB Design007』、『PCD&F』、『IEEE Microwave Magazine』などの業界出版物のライター、ブロガー、ジャーナリストとしても活動しており、PCEA (プリント回路工学協会) の理事も務めています。2017年、コミュニティー エンゲージメント担当ディレクターとしてAltiumに入社。OnTrackポッドキャストの管理とOnTrackニュースレターの作成に加え、Altiumの年次ユーザー カンファレンス「AltiumLive」を立ち上げました。世界中のPCB設計技術者にリソース、サポート、支持者を届けるという目的を達成すべく熱心に取り組んでいます。

最新の記事

Altium Roadshow 2022 Tokyo - Day 2 Altium Roadshow 2022は、アルティウム製品の最新動向およびテクノロジーを紹介するイベントです。リリースされたばかりのAltium Designer 22の新機能など、米国で年1度に開催するPCB設計サミット「AltiumLive」で紹介されるコンテンツをいち早くご案内します。第2日目は、マルチボード・プロジェクトのシステム設計、クラスやルームの概念に焦点をあてたベストプラクティス、ドキュメンテーション、MCADのコラボレーションについて紹介します。 このビデオでは次の内容について解説します: マルチボード・プロジェクトのシステム設計 Altium Designerを使用してMCADの制約を満たしながら基板間インターフェースを実現する方法を示しながら、複数のPCBのシステム設計と実装について深く掘り下げます。 Altium Designer ベストプラクティス (Part 2) このセッションでは、クラスやルームの概念を駆使することにより設計要件を予め整理し、デザインルールへ落とし込む工程について紹介します。さらに各ルールの複雑な標的の設定やそれぞれの優先順位付けを構築し、検証する方法を解説します。またOutput Jobsを介してのActiveBOM、Draftsman、部品座標データや 基板製造ファイルの設定、及びAltium 365 Workspaceにおける最終的な製造へのリリース用ファイルの生成にも焦点をあてます。 製造と実装のためのドキュメンテーション ビデオを見る
Altium Roadshow 2022 Tokyo - Day 1 Altium Roadshow 2022は、アルティウム製品の最新動向およびテクノロジーを紹介するイベントです。リリースされたばかりのAltium Designer 22の新機能など、米国で年1度に開催するPCB設計サミット「AltiumLive」で紹介されるコンテンツをいち早くご案内します。第1日目は、シミュレーション、回路設計機能に焦点をあてたベストプラクティス、コンポーネントライブラリについて紹介します。 このビデオでは次の内容について解説します: Altium Designer 22の紹介 このセッションでは、Altium Designer 22のエキサイティングな改良点についてご案内します。シミュレーション結果/測定の改善、デザインルールに含まれるデジグネータの自動更新、IPC-4761経由のサポート、Draftsmanの改善、回路図のクロスリファレンス、トレースグロスなどが含まれます。 シミュレーションを用いた設計分析 本セッションでは、動作点、AC/DCスイープ、波形表示/編集を伴う過渡状態シミュレーションのための更新フローと回路セットアップを紹介します。 Altium Designer ベストプラクティス (Part 1) 本セッションでは、回路設計を階層的にトップダウンまたはボトムアップで構成することのメリットと、回路図ディレクティブとPCBプランニングが基板レイアウトに与える影響についてレビューします。さらに、回路図ではなくPCBにてクラスを作成することの危険性についても言及します。 ビデオを見る
ホームに戻る