完璧なPCB製造図の作成を可能にする優れた基板設計ソフトウェア

Zachariah Peterson
|  投稿日 March 22, 2021

Altium Designerを活用すると、作成した製造図に基づいて正しいPCBが予算内でスケジュールどおりに製造されるようになります。

Altium Designer

製造のあらゆる工程をこれまでよりも容易で確実にすることを目的に構築された基板設計ソフトウェア

回路設計、シミュレーション、同期、コンポーネントの配置、配線、デザインルールチェック――これらは設計者が長年にわたって取り組んできたよく知られている基板設計のプロセスですが、この後には製造業者へのドキュメントの提出という最後のステップが待っています。これらのドキュメントが正しく作成されていないと、それまでの作業が無駄になってしまうこともあります。製造図などのドキュメントは、最終的なPCBと同等に重要です。最良と言えないものを提出するわけにはいきません。

そこで活用できるのがAltium Designerです。この強力な基板設計ソフトウェアには、回路設計とPCBレイアウトを容易に実現する高度なツールだけでなく、自動出力機能も数多く搭載されています。たとえば、設計をパネル化する機能を活用したり、ジョブ出力ファイルを使って完全な製造パッケージを製造業者に送ったりすることが可能です。また、Draftsmanでは図面テンプレートの設定と同じくらい簡単に製造図を作成できるうえ、大半の作業は自動で行われます。少し肩の力を抜いて、できる限り最良のPCB設計を実現するために構築されたAltium Designerに仕事を任せましょう。

製造業者に提供するPCB設計ファイル

製造業者によって製造されるPCBの品質を最大限にするには、優れた図面と出力ファイルを提供する必要があります。そのためには、製造業者が出力ファイルで必要なものを確実に把握しておかなければなりません。データの誤りや欠落が原因で誤って製造された製品はたくさんありますが、それは何とも避けたい事態です。PCBが想定どおりに製造されるために、出力ファイルに含めるべきデータをご紹介しましょう。

製造業者が全体像を把握できるようにする

製造業者を最大限に活用するには、完全なデータと詳細情報が網羅された設計ファイルを提供しなければなりません。

 

 スクリーンショット: PCB製造図の回路図と3Dレイアウト

 

Altium Designerの優れた自動PCB設計ツール

優れたPCB設計ツール

PCBを出力するには、まずPCBを設計しなければなりません。 Altium Designerは搭載されている機能と汎用性によって、ユーザーの設計要求に対応します。直感的で覚えやすい回路設計アプリケーションを使って、あらゆる回路を作成できます。1ページの単純な回路図から複雑なマルチチャンネル階層デザインまで、Altium Designerではすべてに対応する最良のツールが提供されています。

また、困難な課題を解消する優れた一連のPCBレイアウト ツールも必要ですが、Altium Designerはこれにも対応しています。native 3Dエンジン、充実したデザインルール、インテリジェントなインタラクティブ配線ツールが提供されているため、どんなに手ごわい問題にも対処できます。こうした機能はすべて、Altiumの特徴的な統合設計環境で提供されているため、回路図からレイアウト、出力ファイルへと簡単かつシームレスに切り替えることができます。Altium Designerは、PCB設計に必要となるツールに採用されている先端技術にほかなりません。

PCB設計に必要なツールがすべて搭載されているAltium Designer

複数のプラットフォームを使う必要はありません。Altium Designerにはすべての機能が1つの高度なPCB設計ツールセットに組み込まれています。

 

 スクリーンショット: PCB製造図の作成に使用されるAD18のDraftsman

優れた製造図の簡単な作成を可能にするAltium DesignerのDraftsman

 

Altium DesignerのPCB製造図とその他の出力ファイル

誤ったデータや不完全なデータが製造業者に送られたことが原因で、没になった設計は少なくありません。また、使いづらいプリント基板CADで製造ファイルを作成することに圧倒されたことのあるPCB設計者も大勢いるでしょう。Altium Designerは、すべてのユーザーが優れた製造ファイルを容易に作成できるように構築されているため、意図したとおりに設計を製造できます。Altium Designerには最終出力ファイルを作成するための機能が数多く搭載されています。

Draftsmanを使用すると、製造図をすばやく簡単に作成できます。設計データベースにECOがあった場合に図面が容易に更新され、ユーザーが作成した図面テンプレートに基づいて図面が自動で作成されます。製造業者向けのカスタムパネルを作成する必要がある場合も問題ありません。Altium Designerはこの要求にも対応しています。また、製造パッケージの作成と送信にもAltium Designerを活用できます。ユーザーによる設定が可能なジョブ出力バッチファイルを使用すると、すべての製造業者に毎回同じ形式と同じスタイルを使って、新しいデータを送信できます。

Altium Designerの自動化機能を使って作業を適切に完了する

製造出力ファイルでの誤りやデータの欠落は許されませんが、Altium Designerでは確実に正確なデータを送信できます。

回路基板が基板の製造と実装の工程を無事に通過できるようにするには、すべてのステップのガイドとして機能する優れた設計ソフトウェアが必要です。コンポーネント、レイヤー、銅箔のレイアウト、ビア、ベリードビアを管理したり、正確な製造図を維持したりするのは、どんなPCB設計者にとっても負担になり得ます。製造までの作業を最適化するために、PCBのスタックアップやパネル化にも対応するソフトウェアを選びましょう。

自信を持って、回路基板を製造業者にリリースしましょう。Altium Designerの自動化された製造図作成ツールを使用すれば、完璧なPCB製造図の手動作成という頭痛の種を排除できます。

筆者について

筆者について

Zachariah Petersonは、学界と産業界に広範な技術的経歴を持っています。PCB業界で働く前は、ポートランド州立大学で教鞭をとっていました。化学吸着ガスセンサーの研究で物理学修士号、ランダムレーザー理論と安定性に関する研究で応用物理学博士号を取得しました。科学研究の経歴は、ナノ粒子レーザー、電子および光電子半導体デバイス、環境システム、財務分析など多岐に渡っています。彼の研究成果は、いくつかの論文審査のある専門誌や会議議事録に掲載されています。また、さまざまな企業を対象に、PCB設計に関する技術系ブログ記事を何百も書いています。Zachariahは、PCB業界の他の企業と協力し、設計、および研究サービスを提供しています。IEEE Photonics Society、およびアメリカ物理学会の会員でもあります。

最新の記事

PCBコンポーネントの在庫に関する問題を克服する方法 供給不足は今も昔も変わらぬ問題です。エレクトロニクスの世界では、特にそうでしょう。基板に使用するさまざまなコンポーネントの入手に苦労するのは、もううんざりです。しかも、基板そのものまでが手に入りにくくになっています。 電子部品が廃番になったり、在庫切れになったりすると、設計と製造に大きな遅れが出る恐れがあります。現在のサプライチェーンの遅れに加え、毎日平均で15件の製造中止の通知が発行されていることを踏まえると、コンポーネントの入手は骨の折れる仕事です。 このビデオでは、次のトピックについて紹介します: 必要な新しいコンポーネントをすばやく見つける 回路図から離れずに、コンポーネントの価格や在庫などを調べる 詳細なパラメーター データで検索して代替部品をすばやく見つける 古いまたは製造終了になったコンポーネントの使用を避けるために、ライフサイクル状態に関する警告を受け取る 完成したプロジェクト全体で問題があるコンポーネントの使用場所を特定する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
ホームに戻る