生涯学び続ける人のためのリソース

Judy Warner
|  投稿日 September 22, 2021  |  更新日 September 23, 2021
words on rocks "never. stop. learning."

数年前、AltiumLiveのまとめとして撮影したビデオで、シグナルインテグリティー アカデミーの学長であるDr. Eric Bogatinは、次のように述べています。

「継続的な成長が必要であることは、誰もが認めています。これは、『不思議の国のアリス』のようなものです。アリスは赤の女王の森で、こんな言葉を聞きます。『この森では、同じ場所に留まるだけでも、どんどん速く走らなくちゃいけない!』私は、この言葉が業界の現状を表していると思います。私たちは最も重要なスキル、つまり技術的なスキルや他のスキルについて、自力で学び、成長できるようになる必要があるのです」

尊敬を受け、多くの業績を挙げた全世界の技術者たちが、同じような考えを表明するのを私たちは耳にしてきました。実際、テクノロジーの進化は速く、それについていけなければ、取り残される危険があります。幸い、この仕事に就いている人々のほとんどは好奇心が強く、学習することを厭いません。このため、今月のニュースレターは教育を中心とし、Altiumが設計技術者向けの技術教育を引き続き増やしていく方向性について解説し、同時に何を学ぶべきかについて簡単な指針を紹介します。

Altium AcademyのYouTubeチャンネル: Zach Petersonの新しいビデオシリーズ

当社のリソースページの技術記事をお読みになったことがあれば、Zach Petersonのことを既にご存じでしょう。氏は米国の太平洋岸北西部でNWES (North West Engineering Solutions) を経営している現役の技術者/起業家です。氏は最近、広く受け入れられ、設計コミュニティに高く評価されているAltium Academy YouTubeチャンネル向けに、技術的なビデオコンテンツを発表し始めました。このビデオシリーズでは、特定のツールに依存しない、あらゆる設計技術者が恩恵を受けられるような、設計の原則について解説しています (ビデオ自体は英語で録画されていますが、あらゆる言語の字幕で見ることができます)。

Altium Academy YouTubeチャンネルでご覧になれる他のコンテンツ

Altium Academy YouTubeチャンネルでは、各種のプレイリストをご覧いただけます。上述のように、全ての言語の字幕が用意されています。プレイリストのいくつかを紹介しましょう。

Altium Designer 21の新機能
オンデマンドのWebセミナー
Altium 365入門
OnTrackホワイトボード シリーズ
業界の専門家シリーズ
Altium Designerの使い方

オンデマンドのWebセミナー

パンデミックが長引く中、オンライン会議やwebセミナーには少々嫌気がさしているかもしれませんが、継続的な教育の柱としてwebセミナーは開催され続けています。ここでは、複数の地域と言語でのwebセミナーを探すことができます: Altium Webセミナーのホームページ

AltiumLive 2022: CONNECT

先月のニュースレターでお伝えしたように、AltiumLiveは2022年1月26 ~ 28日、対面とオンラインの形式で復活し、カリフォルニア州サンディエゴでIPC Apex Expoとともに開催されます。webセミナーとビデオ学習に飽きた方なら、直接、顔を合わせて話すこともできます。いつもと同じく、Altium製品のトレーニングと、設計の原則のクラスが用意されています。来月のニュースレターでは、この内容についてさらに詳しくお伝えします。ここでサインアップすれば、新しい情報が公表されたときに通知を受けられます。残念ながら、欧州では対面のイベントに戻すことはできません。しかし、サンディエゴからライブのストリーミングを行い、どのセッションも後からオンデマンドで視聴できます。

年間を通した講師主導のトレーニング

パンデミックのために対面のクラスは中断されましたが、当社は御社のチームやグループ向けに、講師主導のトレーニングを引き続き行っています。これらのトレーニングはいくつかの地域で利用できます。詳細については、当社のトレーニング ページをご覧ください。

PCB設計の教育に対するフルタイムでの注力

Rea Callenderは昨年、教育担当エグゼクティブ ディレクターとしてAltiumのチームに加わりました。Callenderは当社のチームにおいて貴重な新戦力となり、Upverter教育プログラムの開発とリリースの監督を行うようになり、このプログラムはそれ以来、42か国へ急速に拡大されました。このプログラムは高校のSTEM教育を中心としており、無償で提供されます (新しい世代の技術者を後押しするために、このプログラムのことを現地の高校に教えていただけると幸いです)。

Callenderと氏のチームは現在、大学生や専門家向けの堅牢で包括的な教育コンテンツの主体を作成するため注力しています。このプログラムは、来年初頭から開始される予定です。それまでの間、皆様がテクノロジーの最先端を維持し、自分のキャリアとスキルをさらに推進できるよう、上述のリソースによる教育コンテンツを継続的に提供していきます。
 

筆者について

筆者について

Judy Warnerは、25年以上にわたりエレクトロニクス業界で彼女ならではの多様な役割を担ってきました。Mil/Aeroアプリケーションを中心に、PCB製造、RF、およびマイクロ波PCBおよび受託製造に携わった経験を持っています。 また、『Microwave Journal』、『PCB007 Magazine』、『PCB Design007』、『PCD&F』、『IEEE Microwave Magazine』などの業界出版物のライター、ブロガー、ジャーナリストとしても活動しており、PCEA (プリント回路工学協会) の理事も務めています。2017年、コミュニティー エンゲージメント担当ディレクターとしてAltiumに入社。OnTrackポッドキャストの管理とOnTrackニュースレターの作成に加え、Altiumの年次ユーザー カンファレンス「AltiumLive」を立ち上げました。世界中のPCB設計技術者にリソース、サポート、支持者を届けるという目的を達成すべく熱心に取り組んでいます。

最新の記事

ホームに戻る