OnTrackニュースレター: AltiumLiveが復活!IPCとAltiumのポッドキャスト、設計関連記事 – 2021年8月

Judy Warner
|  投稿日 September 7, 2021  |  更新日 November 17, 2021
Altium Main Image
AltiumLiveが復活したことをお知らせします!舞台裏での数々の課題を克服し、アルティウムは、例年10月に行われるAltiumLiveを2022年1月下旬に開催する運びとなりました。とりわけ重要な要因は、公衆衛生上の懸念状況の変化と、会場参加の形を再開させたいという思いでした。今回は、この新しいAltiumLive 2022 Connectで期待される内容を紹介します。
全文はこちらから
Altium Main Image
►  今すぐビデオを見る
頭脳食
知識を磨く技術的な
コンテンツの紹介
Altium Main Image
 
最高のPCB設計ソフトウェアが提供する配線インピーダンス演算器
Altium DesignerのPCB自動配線機能による自動配線ツールの欠点の解決
HDI設計の基本
Altium Main Image Altium Main Image
パートナーの紹介
 

アルティウムは新しいNexarパートナーであるSamtecを歓迎

「クラス最高のシームレスな顧客エクスペリエンスを提供すれば、お客様の印象に長く残り続けます。これは、Amazon社がB2C領域で実現したように、私たちの業界のオンラインエクスペリエンスに対する期待を上回るものです。Nexarとのパートナーシップは、電子設計業界にこれと同じ基準をもたらします。」

- Samtec社デジタル・マーケティング・ディレクター、Daniel Williams氏
Nexarについて詳しくはこちら >
Altium Promo Image

筆者について

筆者について

Judy Warnerは、25年以上にわたりエレクトロニクス業界で彼女ならではの多様な役割を担ってきました。Mil/Aeroアプリケーションを中心に、PCB製造、RF、およびマイクロ波PCBおよび受託製造に携わった経験を持っています。 また、『Microwave Journal』、『PCB007 Magazine』、『PCB Design007』、『PCD&F』、『IEEE Microwave Magazine』などの業界出版物のライター、ブロガー、ジャーナリストとしても活動しており、PCEA (プリント回路工学協会) の理事も務めています。2017年、コミュニティー エンゲージメント担当ディレクターとしてAltiumに入社。OnTrackポッドキャストの管理とOnTrackニュースレターの作成に加え、Altiumの年次ユーザー カンファレンス「AltiumLive」を立ち上げました。世界中のPCB設計技術者にリソース、サポート、支持者を届けるという目的を達成すべく熱心に取り組んでいます。

最新の記事

PCBコンポーネントの在庫に関する問題を克服する方法 供給不足は今も昔も変わらぬ問題です。エレクトロニクスの世界では、特にそうでしょう。基板に使用するさまざまなコンポーネントの入手に苦労するのは、もううんざりです。しかも、基板そのものまでが手に入りにくくになっています。 電子部品が廃番になったり、在庫切れになったりすると、設計と製造に大きな遅れが出る恐れがあります。現在のサプライチェーンの遅れに加え、毎日平均で15件の製造中止の通知が発行されていることを踏まえると、コンポーネントの入手は骨の折れる仕事です。 このビデオでは、次のトピックについて紹介します: 必要な新しいコンポーネントをすばやく見つける 回路図から離れずに、コンポーネントの価格や在庫などを調べる 詳細なパラメーター データで検索して代替部品をすばやく見つける 古いまたは製造終了になったコンポーネントの使用を避けるために、ライフサイクル状態に関する警告を受け取る 完成したプロジェクト全体で問題があるコンポーネントの使用場所を特定する 今すぐAltium Designerの無償評価版をリクエストして、世界最高のPCB設計ソリューションをお試しください!ご不明な点などございましたら、お問い合わせフォームにご入力ください。 ビデオを見る
ホームに戻る