Altium Designerが実現する新しいマルチボードPCB設計

Zachariah Peterson
|  投稿日 October 5, 2020

市場の要求が高まって設計スケジュールが短縮されているものの、マルチボード設計などの次世代テクノロジーが搭載されたAltium Designerはすぐ効果を発揮します。

Altium Designer

専門家のための強力かつ最新で使いやすいPCB設計ツール

長年の間、標準的なシステム設計のワークフローは、個々のPCB設計を開発し、構築された試作をシステムのモックアップに物理的に適合させるためのものでした。現在の複雑な設計に対する需要によって設計スケジュールが短縮されて予算が削減されている中、システムの回路基板の問題をデバッグするための継続的な試作にかかる時間と費用が原因で古いワークフローは行き詰まりを迎えています。

システム設計を成功させるには、すべての基板を連携させたうえで適合性と接続を検証する必要がありますが、これをタイムリーかつ生産的に完了させるにはどうすればよいでしょう?プリント回路にすべてのレイヤーが組み込まれた状態でマルチボード アセンブリを行うと、コンポーネントやトレース、銅箔、コネクタの追跡という困難な作業が、製造段階ではさらに困難になります。マルチボード アセンブリ技術が搭載されたAltium Designerは、この問題を確実に解消します。

複数のシステムPCB設計の回路図とレイアウトを組み合わせることで、現在の画面でそのレイアウトを3Dで表示して適合性と接続をチェックできるようになります。Altium Designerのnative 3Dエンジンと高度なマルチボード機能では、試作を作成する前に、各基板の問題を特定して修正できます。時間とコストを節約し、競合より先に設計を完成させるためにはAltium Designerが不可欠です。

フル3Dのマルチボード アセンブリ

Altium Designerには、マルチボードシステムの設計を時間どおりに予算内で完成させるために必要な機能が揃っています。回路図を組み合わせて1つのマルチボード回路図にすることで、個々の設計をすべて接続できます。レイアウトではこうした接続をマルチボード アセンブリで使用して、各基板が意図したとおりに接続されているかどうかを検証できます。

native 3DエンジンでPCBレイアウトを表示して、システム内の適合性をすべて一度にチェックすることも可能です。さらに、機構設計チームからシステムの筐体をインポートすれば、試作を作成する前に、システム設計全体の精度を3Dで検証することもできます。これらが、時間とコストの節約という利点でAltium Designerが選ばれている理由です。

Altium Designerのマルチボード テクノロジーで競合の先を行く

Altium Designerのマルチボード テクノロジーでは、システムの各基板の問題を特定して修正するための試作の反復的な構築にかかる時間とコストを節約できます。

 Altium Designerでのマルチボード デザインのスクリーンショット

システム設計を完全に可視化するAltium Designerのマルチボード テクノロジー

強力なPCB設計プラットフォーム

マルチボード アセンブリの機能は、Altium Designerの強力なPCB設計システムに含まれています。64ビットの強固なマルチスレッド アーキテクチャーを基盤とするAltium Designerは、どんな設計の問題にも対処できる能力を備えています。新規のユーザーでも使いやすいシンプルで直感的なインターフェースが搭載された回路図エディタは、市場で最も優れた用途の広い回路設計アプリケーションの1つになっています。このエディタは、極めて複雑な階層デザインやマルチチャンネル デザインにも対応できるように設計されています。

Altium Designerのレイアウトツールでも、同じく高度な一連のPCB設計機能が提供されています。コンポーネントの配置を3D表示できるさまざまな機能のほかにも、トレースの配線を容易にする多数のインタラクティブ配線ツールが標準装備されています。使いやすく機能性に富んだAltium Designerは、すべてのユーザーの要求に応えるPCB設計システムにほかなりません。

PCB設計のあらゆる要求を満たすAltium Designer

マルチボード アセンブリなどの高度な機能には、優れたCADシステムが必要になります。Altium Designerには、ユーザーが必要になる機能がすべて搭載されています。

 Altium Designerの統合設計環境の断面ビューのスクリーンショット

ツール間の容易な作業を可能にするAltium Designerの統合設計環境と断面ビュー

回路設計やPCBレイアウトにとどまらない機能

PCB設計には回路設計やPCBレイアウトのほかにもたくさんの工程があります。Altium Designerでは市場で最も優れた最先端のツールセットが提供されています。Altium Designerは、統合設計環境の原則に基づいてゼロから構築されています。この環境では、設計の最初に使用したデータ形式をずっと最後まで使用できます。つまり、シミュレーターやオートルーターなどのツールを切り替える際に、データの変換や連携を気に掛ける必要はありません。そのため、すべての正しいコンポーネントを使ってPCBを設計できます。

システム内の設計データは、ツール間でスムーズに使用できます。Altium Designerには、設計データのもうひとつのポータルとして機能するActive BOMも用意されています。これにより、すべてのコンポーネントデータを確認できるほか、クラウド接続を通じて部品サプライヤーからコンポーネントの最新の情報や仕様を即座に入手できます。また、設計の最後に待っている製造図の作成にも気を揉む必要はありません。こうした図面はDraftsmanが自動で作成してくれます。Altium Designerは、1つの完全な設計システムでPCB設計のあらゆる段階のすべての要求に対応するよう構築されています。

設計プロセス全体に1つのツールセットで対応するAltium Designer

ライブラリの部品作成から最終的な製造図の準備まで、Altium DesignerにはPCB設計で必要になるすべての機能が搭載されています。

回路図、パッド、トレースに対して感じているストレスとはもうお別れです。Altium Designerで注意を払う必要があるのは、「進め」の信号だけです。Altium DesignerのマルチボードPCB設計テクノロジーを活用すれば、製造にリリースする前にシステム設計を検証できます。これにより時間とコストを節約できるだけでなく、設計プロセスの全体で競合の一歩先を進めます。

筆者について

筆者について

Zachariah Petersonは、学界と産業界に広範な技術的経歴を持っています。PCB業界で働く前は、ポートランド州立大学で教鞭をとっていました。化学吸着ガスセンサーの研究で物理学修士号、ランダムレーザー理論と安定性に関する研究で応用物理学博士号を取得しました。科学研究の経歴は、ナノ粒子レーザー、電子および光電子半導体デバイス、環境システム、財務分析など多岐に渡っています。彼の研究成果は、いくつかの論文審査のある専門誌や会議議事録に掲載されています。また、さまざまな企業を対象に、PCB設計に関する技術系ブログ記事を何百も書いています。Zachariahは、PCB業界の他の企業と協力し、設計、および研究サービスを提供しています。IEEE Photonics Society、およびアメリカ物理学会の会員でもあります。

最新の記事

ホームに戻る